2012年12月6日木曜日

リアルすぎてちょっと怖い、ロイヤルベビーの将来の顔は・・・!

今週は、キャサリン妃ご懐妊のおめでたいニュースが報じられ、

 イギリス中にあたたかい祝福ムードが漂いました。

Duke & Duchess of Cambridge Website
2011年の結婚直後から、「赤ちゃんはいつだ?」の声がささやかれはじめ、

最近では、国外のメディアでキャサリン妃が不妊治療を受けているという噂まで流れていて、

もし本当に不妊症だったとしたら、このプレッシャーは大きいだろうな・・・。と、

日本の皇室の例を思い出して、陰ながら心配していたのですが、

無事ご懐妊ということでホッとしました。




男の子が生まれても、女の子が生まれても、

その子は将来英国のキングかクイーンになるということで、

これでキャサリン妃の位置も英王室のなかで不動のものになりますね。


このニュースについて、新聞で面白い見出しを目にしたのでご紹介。

RARELY can the news of someone vomiting have been greeted with such joy. 
'What?' came the cry. 'The Duchess of Cambridge has been rushed to hospital with acute hyperemesis gravidarum? Oh happy day!'

誰かが嘔吐しているニュースがこんなに喜ばれることはまれでしょう。
「なに?」(涙をうかべながら)「キャサリン妃がひどいつわりで病院に駆け込んだ?なんていい日なんだ!」


11月30日に、母校を公式訪問して、

学生時代に所属していたホッケー部のプレイに参加したキャサリン妃。

このとき既に妊娠していたんですよね。ハラハラ

このタータンチェックのコートは、McQ by Alexander McQueen.で、

私の好みですが、メディアでもとても評判が良かったようです。



国内では、すでに赤ちゃんの名前や髪の色を当てる賭け事がスタートし、

コンピューターで子供の顔をシュミレートした画像まで出現しました。 sauce


このシュミレーションは、リアルすぎてちょっと怖いですが、

どんな赤ちゃんが誕生して、

どんなふうに成長するのか楽しみです。





にほんブログ村 海外生活ブログ イングランド情報へ
にほんブログ村

ブログ村ランキングに参加しています。
よろしかったら応援おねがいします。

◆ヒッチンハッチアンティークス新着情報◆

1860年 純銀製 ベビースプーン

4000円

ホーンジー ファウナ(Fauna) バンビの縦型花器

0 件のコメント:

コメントを投稿