2012年9月7日金曜日

保存建築グレードIIのお隣さん

イギリスでは、古い建物を保存するため、

歴史のある貴重な建物を、グレード1、グレード2というようにランク付けして保存指定しています。

この指定を受けていると、窓を新しくしたり、ドアを変えたりするにも役所の許可が必要で、

建物を増築するなんてことは、そう簡単には出来ません。


そんなグレードII建物が、うちのお隣さんです。

お庭の端から素敵なタワーが見えます。


昔の写真をWebで発見しました。

200年以上前に建てられたこの建物は、

大邸宅のチャペルだったそうですが、

20世紀はじめにその大邸宅は取り壊され、

広大な土地は建売住宅として売られてしまったそうです。

(我が家もその建売住宅のひとつです)


でも、このチャペルだけは残され、

古い家が好きな人に住宅として改築され、

現在も立派に建物としての機能を果たしています。



古い家はやっぱり素敵ですね。 

いつもお庭の端から眺めて癒されています。


自分で住むとなると、ちょっと話は別ですが。。。



◆ヒッチンハッチアンティークス新着情報◆


ピンクッションドール スカート付

10000円
薔薇のプチボワンとビーズのバッグ

13000円
花束模様が可愛いニードルポイントバッグ

8500円

0 件のコメント:

コメントを投稿